Translate 黄昏ミニヨン想録堂: ブレイズキックは外さない

黄昏ミニヨン想録堂

"Kennst du das Land, wo die Zitronen blühn" 想いし事を録取する書堂

名前:
場所: 遠江, 静岡, Japan

何時の何処にでも居る勘違い頭でっかち

10/08/2006

ブレイズキックは外さない

 先程、ある理由でポケットモンスターサファイアを起動しました。デザイン・ステータスともに全ポケモン最強と公言して憚らない我がバシャーモLv100の状態を確認する為に。

 すると、何やら、技が変わっていました。具体的に言うと、ブレイズキック→かえんほうしゃ スカイアッパー→じしん に。

 犯人は即座に弟と判明、即座に打ちました。

 ゲームと言うのは……いいか良く聞けッ!!!!

 ゲームとは自己実現の場だッ!!!!

 およそ現実では出来ない行為を、ゲームと言う仮想世界において行うのがその根源的な目的において他ならないッ。

 それは自分の名前を主人公に付ける等と言う行為を超えて、自分の願望や信念を投影する事である。無論文字通りの拘りもだ。

 バシャーモと言えばブレイズキックッ。

 ブレイズキックと言えばバシャーモッ。

 それは二つで一つであるッ。

 それを忘れさせよう等、バシャーモに対する蛮行であり、万死に値する不敬罪であるッ。腹を切って死ぬべきだッ


 と言う様な一幕がありました秋風吹きすさぶ今日この頃。Guten Abend、理です。「理屈を捏ねない理さんなんてただのリーさんだ」と言われてしまったので、捏ねてみましたが、あーこんなもんでいいですかねぇぇぇ~田吾作さん。

 さて、長い長い前置きはさておきまして、買っちゃいましたよ、ポケットモンスター・ダイヤモンド、通称ダイヤ、略称金剛石。何こちらか、と言えば何と無く何処ぞのジョジョを思い出したから。当然主人公はジョウスケ、ライバルはヨシカゲです。

 そう言う訳で早速やってみた感想ですが、ポケモンもここまで来たか、と思いましたね。従来のポケモンでありながら、立体的且つ鮮明となった画面は、初代からやり続けている身としては感無量であります。

 タッチペンやダブル画面、ネット通信等、DSの機能をかなり活用出来ている点においても好印象。寧ろこのシステム、ポケモンの為にあるのでは無いか、と言う気すらしてきます。

 ただ少し不満なのが、最初のジムリーダーこと、岩使いのヨン様を倒した時点で新ポケモンがそそられない事ですな。まぁ序盤も序盤ではあるのですが、何かこう、胸躍らされる様なのが居ません。ルビサファもそうでしたが、デザインが……初代及び金銀はかなり良かったのですけれどねぇ。

 まぁ、まだ序盤も序盤。新しい出会いが良きものである事を願いつつ、モウカザルをセコセコと育てながら進めて行く事にします。ある条件を満たせば、GBAのポケモンからポケモン移植出来るそうなので、バシャーモとキングラー、ノクタスを持って来たいです。

2 Comments:

Anonymous 田吾作 said...

ブッガッ やっちまったよ!!

スティーヴン氏の発言が駄洒落だと気づいたのは読後しばらしくてから。
そして理屈捏ねっぷりにおいてはブラボーおおブラボーと賞賛の拍手を惜しみなく(笑)

ゲームとは自己実現の場だッ!!!!

は、理屈抜きにしても賛同できますね。ハイ。

10/08/2006  
Blogger  said...

寧ろ今気付いた事でありました。(駄目人間的挨拶)

>ゲームとは自己実現の場
 真面目にそう思うものです。
 この辺りは追々詳しく。

10/11/2006  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home