Translate 黄昏ミニヨン想録堂: 灼熱蝿

黄昏ミニヨン想録堂

"Kennst du das Land, wo die Zitronen blühn" 想いし事を録取する書堂

名前:
場所: 遠江, 静岡, Japan

何時の何処にでも居る勘違い頭でっかち

9/12/2006

灼熱蝿

 この前の土日も朝からバイト、そして月曜は休みの反動で、すっかり眠りこけてました。Guten Abend,理です。そろそろ夏休みボケ治さないと。

 さて、もう九月も半ばに差し迫ろうとしており、少し前までまだまだ夏だった気候も移ろい行こうとするかの如く、最近はジメジメと湿った空気が満ちておりました。今日等結構な大雨です。そろそろかな、とは思っていたのですが案の定でした。

 この様な時、何が困るかと言えば、それは蟲であります。

 台所等に行くと、小さなハエらしき蟲が視界にちょろちょろ入ったり出たりしており、非情に煩わしい。発生源が不明の為(一応目星は付いているも、それはそれで対処困難)目に付いたら叩き潰すと言う方法以外で排除法が無いのも厄介です。

 加えて、とうとうあの黒い悪魔まで姿を現しました。それも結構なサイズの。尤も、こいつは我が家では無く、バイト先の某飲食店でありますが。食物在る所に奴も在り、とは解っていながら、実際に出てくると大変嫌なものです。

 話変わりまして、自分の友人に、かの悪魔が平気であると言う人物がおります。その人物はティッシュ数枚で奴を倒す事が出来る男で、素手乃至素足で奴を倒せる田舎のおばあちゃん程では無いとは言え、相当の猛者と言って良いかと思います。

 そこで気になった自分は、一度彼にこう聞きました。

自分「よく平気で奴が殺せるな。」

友人「簡単だよ、光らない蛍だからな。」


 以上ほぼ実話。

 思わず成る程っ、と頷いておりました。確かに見た目もそっくりであり、同じ夏の季語でありますものな。

 と言う訳で、奴が嫌いな方々は、光らない蛍だと思えば平気になるかもしれないのでお試しあれ。

 尚、決して、逆説的に考えない様に。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home